視力回復!各種キャンペーンを実施中!<品川近視クリニック>

2006年11月16日

視力回復レーシックでの注意点

 レーシック手術での注意点も、頭に入れて置いて頂いた方がいいかと思います


・失敗のリスクがゼロではないと言う事

・長期に渡る安全性が検証されていない

・コントラスト感度が低下する場合が多い

・裸眼視力(眼鏡やコンタクトレンズを使用しないときの視力)はほぼ間違いなく向上するが、矯正視力(眼鏡やコンタクトレンズを使用したときの視力)はかえって低下することがある


・角膜中心部の曲率しか変わらないので、夜間瞳孔が開くと角膜周辺部の術前と変わらぬ曲率をもつ部分を通った光線が網膜に到達するようになり、二重像を生じることがある

・航空身体検査基準に不適合となる(パイロットになれない)

まだ、細かな事や手術内容も日々進化しているので、詳しくはかかりつけの先生にも相談してみて下さい

近視・乱視・遠視が15分で治る!



視力回復 レーザー(レーシック)手術のTOPへ戻る
posted by 視力回復 at 09:00 | レーシック手術で注意しておきたい事
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。