視力回復!各種キャンペーンを実施中!<品川近視クリニック>

2006年11月16日

レーシック手術(ケラトーム)

視力回復の手術で一般的な、レーシック手術にはいろいろな種類がありますが、一般的なのは「ケラトーム」です


まずは目薬で麻酔をかけ、時間を置いてからマイクロケラトームと呼ばれるカンナのようなもので、角膜の保護層を剥ぎ、フラップを作り、エキシマレーザーを角膜に当て、形を整えます

最後にフラップを戻して終わりです

これが、今のところ良く行われる視力回復の手術レーシックになります




視力回復 レーザー(レーシック)手術のTOPへ戻る
 

posted by 視力回復 at 09:35 | レーシック手術の種類(ケラトーム)
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。