視力回復!各種キャンペーンを実施中!<品川近視クリニック>

2006年11月16日

レーシック手術 ラセック(LASEK)

レーシックは角膜を削る手術なのですが、角膜が薄い人や強度の近視の人の場合、視力が回復する分だけ角膜を削ることができませんnので、レーシックは行えません

 手法は、エピレーシックと同じで、フラップを極限まで薄くすることにより、削る角膜の量を抑えることができます

 ラセックではアルコールを角膜につけて、保護層を柔らかくして、フラップを自然に剥がすので

 また、術後は保護のためコンタクトレンズを付けて数日間、保護します


視力回復 レーザー(レーシック)手術のTOPへ戻る
posted by 視力回復 at 10:08 | レーシック手術方法 ラセック(LASEK)
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。